大きいサイズの人はデザインを考えてからキャバドレスを選ぼう

キャバドレスを選ぶコツ!大きいサイズの人に最適なデザイン

大きいサイズの人はデザインを考えてからキャバドレスを選ぼう

女の人

できるキャバ嬢のクラッチバックの中身とは

クラッチバッグに入れておきたいアイテムは以下の7つです。
・携帯電話
・ライター
・ハンカチ
・名刺入れ
・ボールペン
・化粧品
・口臭用タブレット
携帯電話は、客との連絡に使う営業アイテムです。積極的に連絡先を交換することで、指名アップにつながります。ボールペンは、ちょっとした情報をメモ書きするときに使いましょう。ライターやハンカチは、お客さまの動きに合わせて使いましょう。グラスについた水滴は、ハンカチでこまめにふき取ると印象が良くなります。なた、化粧品はいつだって美しいキャバ嬢でいるための必需品です。小さめでかさばらないタイプのものを、そっと忍ばせておいて下さい。

キャバ嬢のスタイルを良く見せるドレスの着こなし

大きいサイズのキャバドレスを身につけるときのコツは、あまり可愛らしさを追求しないということです。ミニドレスやフリルやレースをあしらったものなど、可愛い系のデザインは非常に人気が高いですが、小柄な女性の方が、デザインが引き立つという特徴があります。
それよりも、大きいサイズであることを存分にアピールできるデザインを選択するのがオススメです。背中が大きく開いたドレスや、大人っぽいロングドレスは背が高い女性の方が魅力的に映ります。こうしたアイテムを積極的に選択し、堂々と着用してみてください。客を「おっ」と思わせられるはずです。

キャバ嬢のパンツスーツとワンピーススーツのメリットを比較!

パンツスーツのメリットは動きやすいこと

パンツスーツを選択するメリットは、ずばり動きやすいことです。下着のチラ見えを気にする必要がありませんから、客のちょっとした行動にも、敏感に反応できる可能性が高いです。イメージ的にもできるキャバ嬢を目指せるでしょう。

ワンピーススーツのメリットは女性らしさをアピールできること

一方でワンピーススーツは、スーツでありながらかわいらしさや女性らしさも同時にアピール可能です。やはりキャバ嬢にとっては、露出は強い武器となります。

広告募集中